誰でも、若くてかっこいいほうがいい!

誰でも、若くてかっこいいほうがいい!

努力も必要だけどまずは、下地が大切だ。

実用本があふれるほどあるけど、
簡単に成功しないのは、なぜか?

ビジネス・恋愛のテキストでもいえるのだろうが、
そう簡単に指導通りにはいかない。

なぜか?

下地がないからだ。

下地とは?
本読もう!と、いうことになったら、字が読めないとならない。
文言の意味がわからないとならない。
数々の表現を連想イメージをする力が必要だ。
赤という色は、どんな色なのか?
ビルというだけで、都会をイメージするのか?
もろもろの経験があってこそ、本も読めるし、
書いてあることが幾分か伝わる。

実用本は、
すでに経験があることを前提として
書かれている。

下地があれば、
すごく役立つものだ。

例えば、
仕事が行き詰って
ドラッガーはじめ7つの習慣だの孫子の兵法だのを
だらしなくはじから手にとってみたりして、
なるほど~~~
と、
理解して、実行しようとしたが、全く、とんちんかんなことになる。

志や理論は正しいのだが、どうもうまくいかない。

下地がないのだ。下地が足りないのだ。

空前の健康ブームだ。役立つ本はいくらでもある。

医療費もかからず、国の財政にもやさしく、
人さまにも迷惑をかけず、
健康で長生き。
ついでに、見た目も若々しく。
運動機能も脳の機能も衰えることなく。
もちろん、
誰にでもモテてしまう肉体をもつ!

そのために、

「簡単に」とうい言葉でちりばめられた
健康関連の実用本が
そりゃ、あふれんばかりにある。

はじからやっていけば、
そのとおり!
素敵な明日が待っている。

努力しているのに
なかなかうまくいかない。

努力する気にもならない。
こんな動き無理だ!
などなど。

原因は
下地が足りてないから。

身体を動かすというこは、
下地がいるのです。

よちよち歩きの幼児に
アスリートレッスンしないということと同じレベルの問題だったのです。

始めは無理せずにゆっくりついてきてくださいねー
そのうち慣れますよー
なんて指導を受けながら、
「なかなかやせないわー」
「うまくできるようにならないわー
「身体がかたいままよ」

なんて場合は、
まず、
下地作りからです。

まず、
両足で片足でも立っているときに、
本当に立てていますか?

立つことができるようになってから。
まっすぐに眠れる姿勢ができるようになってから。

これができなくては、
たいがいの運動は習得するのに時間がかかります。

できないと思っていることが、
努力不足だの
年齢のせいだの
運動苦手だの
久しぶりだの
ということじゃなくて。

もっと、基本を忘れていたことかもしれないです。

自分自身の力で
ひとりで治せます。

まず、
ひとりで、立てるようにして、
ひとりで、背中まっすぐに寝られるようにして、
世にあふれている
エクササイズをしませんか?

準備体操の前の準備です!

1 Response

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Leave a comment