結婚がうまくいく方法

結婚がうまくいく方法

20歳で20歳上の人と結婚。
40歳で別れる。
40歳で20歳下の人と結婚。
60歳で別れる。
60歳で60歳同士で結婚。

男女ともにそうすると、
20歳違いの相手に
全力を尽くして
身も心も若くいられる。
年下の者は、
20歳の性も経験も豊かな異性に導かれ充実する。
最後の3回目の結婚で
ゆっくりと人生を楽しむ。

と、法律で決めると
10代では結ばれない恋人同士が60歳まで思いを持ち。
やっと、結ばれる。。。。。。
という話をネタにしたエッセイを読んだ。
浅田次郎の
「ま、いっか。」
考古学者がいうには。
人類は
4年サイクルで恋をして、
相手を変えていたという。
子供が3歳になるまでは、パートナーがいないと食事の確保に不自由するから?
3歳なら木の実ぐらい獲ってたべられるようになるから?
それまでの婚姻関係?責任?
を果たすと、次の異性とより遺伝子を残す活動にでかけていくわけか?

長すぎないほうがいいのか。

 

短くけりをつけた同年代一バツ同志で(同性)女性と会った。。

年をとると、緩い気持ちがよりでてしまう。
楽な関係に甘える。
若返りホルモンはでるか?
など気にしながらも、楽に誘惑される。
ので、健康を考えずにこんなものを食べてしまう。

肥満も若返りを邪魔するものなのに、、、、、
細胞の糖化は老化や病を加速させるという。。。。のに。

糖化すると 老化するのに。。。。。

ちなみに血管糖化チェックでは6歳若かった。
6歳。。。でいいのか?

 

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment