美味しいものは太らない。

美味しいものは太らない。

ダイエットというと
食事制限が筆頭にあげられる。
でも、制限をすると、我慢をするということ、と、
満腹感がないということ、と、
気持ちが満たされないということ
などの
副作用がついてくる。何かをカットすることも、
炭水化物カット
脂抜きなども、よーく計算しなしとならない。
うっかりすると健康バランスが崩れる。では、
制限なきダイエット以外に方法があるのか。本当に
美味しい物を食べるとダイエットになるという。

美味しいということは、
食材が持つ本気の力を食べると
「おいしい!」
と感じる。ことをいう。


そういう美味しさを食べる。

そう、難しいことではない。
テレビ番組でも産地まで出向き
採集されたばかりの野菜などを食べると
レポーターたちの顔色が一瞬でかわり、
「おいしい」を連呼する。
演出ばかりではない。私も
あるCM撮影に同行したとき、
見渡す限りのレタス畑に早朝から行き、
その場で、もいで食べたことがある。
あまい!
ドレッシングはいらない!
タレントも「今まで何を食べてきたんだろう!私は・・・・」と、
驚いていた。体験談をもうひとつ。
先日、
初めて食べたビーカンフードランチでのこと。ビーカンフードが
究極のベジタリアンだから
ダイエットにいいということを伝えたいのではなく。この時に知ったのだが、
食材そのものにこだわった店だった。

ビーカンフードだからということではなく、
この店が扱っていた食材がすごかったのだ。
満月に収穫されたひじきを水でもどしただけで、
オリーブオイルと食べる。
自然農法の阿蘇の大豆を食べる。
など、
メニューは、
外部ブログビーカンフード体験で紹介。
結果、
ボリュームはないのに十分満腹になった。
同席した女性が教えてくれた。
力のある食材は
わずかな量で充分に満腹にしてくれるのです。力のある食材を食べたのだ。

FBを見ていたら
ダイエッターの女性が
スローフードランチを食べて
以下のコメントをUPしていた。

カラダに優しく良いものを食べると少量でもお腹がいっぱいになるんだと始めてしりました。

食べるものでカラダも心も変わる!

美しくパワフルな毎日を送るために、本気で体質改善をしようっ♡♡♡

 

定年退職を控えた男性が
今後の贅沢は
せめていい食材を食べたい。

量も食べられないのだから、
健康で生きていたいから。
そんな贅沢だけさせてもらおうかと。

ダイエットや健康をめざすには、
「力のある食材」を食べる。
そんな食材を生産している人々に感謝。

では、
日本中で珍しい「力のある」食材をさがすのか?
そんなこともいらないのではないかと。

母の友人が
家庭菜園をしている。
本人の自慢は薬を使わない。
虫を1匹づつ手でつまんで駆除するという。

ま、
形は残念なくらい不格好だったけど、
びっくりするくらい美味しかった。
その方の力かな。

{909D6AD4-FB57-476D-A750-4EE2945656D3:01}

私は、ベジタリアンではないので
肉も食べる。
野菜は安曇野から送ってもらった。
ゆでるだけで、
切るだけで、甘い美味しい野菜だ。
黄色いのはコリンキー。

Comments are closed.