KARATEエクササイズ解説 vol.2 機能UPで自然体ダイエット

KARATEエクササイズ解説 vol.2 機能UPで自然体ダイエット

ダイエットのために
有酸素運動がいい!と。
突然運動を始めても。。
もともと運動が苦手だったり、
体力がなく息が上がってしまう人にとっては、
軽い?有酸素運動も続かなくなることがある。

それよりも
身体の機能がUPしていくことを
目指せば、
日常の動きがよくなって
動きそのものが多くなったり
動きが大きくなったりする。

もともと
日常生活というのは有酸素運動。
なので
普通に生活しているだけで、有酸素運動が多くなる。

東大の石井直方教授の本にも
筋トレと有酸素運動の組み合わせの効率の良さが書かれていたけど、
あえて有酸素運動をしなくても、
1日の家事の前に5分筋トレをするだけでいい。
家事は十分有酸素運動となっている。
とされていた。

デスクワークの人の場合は(通勤の歩行などが少ない場合)
筋トレ、若干強めのウオーキングを推奨していた。

機能UPは
KARATEエクササイズでもプログラムに入っている。

身体の大きな機能としては。
腕が動く。。肩関節
脚が動く。。股関節
これが動かないとならない!
どんなに動きの鈍いぬいぐるみ人形でも
腕と脚が動いたりするだけで「動き」が表現できる。

KARATEエクササイズのベーシックプログラムに
パンチがある。

パンチを打ち出す。
この動きだけでも、
肩甲骨・肩関節・股関節といった大きな動きとなる。
大きな関節がほどよく使われていく。

女性の気分としては
二の腕をすっきりさせたい!
そんな思いで
変えたい場所を
ぐっと変えるボディメークの
パンチをしているのは、
気分が上がる。

そして
ノー筋トレだ。

マシンを使わず、
自分の身体を使うだけ。
のパンチの動きでも筋トレになっている。

パンチを出して
機能UPして、
日常生活(有酸素運動)すれば、
自然体ダイエットとなる。

 

 

Comments are closed.